大阪の保険適用ニキビ治療

大阪の保険適用ニキビ治療|おすすめ皮膚科まとめ

このページの目次

皮膚科で受ける保険適用のニキビ治療を思い浮かべるとしたら大体、診察をしその症状に合わせた塗り薬や飲み薬を一定期間に行うことくらいしか思いつきません。

 

塗り薬や飲み薬ならば医療の知識があればどこの皮膚科でも結果は同じだと思いますが、口コミではどこの皮膚科がいいというものを見かけることがあります。

 

大都市大阪ならば、更にそのような口コミは多いはずですが、保険適用のニキビ治療とは通う皮膚科でそんなにも違いがでてしまうものなのでしょうか。

大阪で出来るニキビの保険適用の治療を知りたい

皮膚科によりニキビ治療に差が出るというのならばまずは基礎知識としてどのような保険適用のニキビ治療があるのかを知りたいですよね。ニキビが保険適用で治るのならばリーズナブルでとても嬉しいことですが、なんの知識もなく皮膚科へ行くのでは効率的な治療は目指せません。

 

大阪でニキビ治療を保険適用で満足のいく結果にする為にもまずは保健適用のニキビ治療にどのようなものがあるのかを調べてみました。

皮膚科でできる保険適用のニキビ治療(外用薬)

保険診療で処方される外用薬は、ピーリング作用のある塗り薬と抗菌作用のある塗り薬の2種類にわかれます。ピーリング作用がディフェリン、ベピオゲル、デュアック配合ゲル、抗菌作用がデュアック配合ゲル、ベピオゲル、ダラシンTゲル、ゼビアックスローション等となっています。

 

CMなどで有名になったアクネ菌から、抗菌作用の薬しか保険適用では処方されないかと思っていましたが、ピーリングの薬も処方されると知り少し驚きました。

保険適用で安く購入できる市販の外用薬

保険適用の外用薬は市販で3割負担の薬価で購入はでき、その価格は薬の種類にもよりますが、80円〜540円とかなりお得です。市販薬で名前があがるのはディフェリンゲル、ベピオゲル、デュアック配合ゲル、ダラシンTゲル、アクアチムクリーム、イオウカンフルローション、ゼビアックスローションなどです。

 

ただ長期の使用がダメなど素人では判断がつきにくい場合があるので保険適用でニキビ治療を行う場合は皮膚科で専門的な知識の元行うのが一番です。

皮膚科でできる保険適用のニキビ治療(内服薬)

保険診療で処方される内服薬は、抗生物質(抗菌薬)、漢方薬、サプリメントがあげられます。

 

抗生物質がビブラマイシン、ミノマイシン、ルリッド、漢方薬が十味敗毒湯、サプリメントではシナール、ピドキサール等となっています。ニキビの炎症を落ち着かせる抗生物質の他に漢方薬やサプリメントで体内からもニキビのできにくい状態を作るように服用で対処をしています。

保険適用で安く購入できる市販の内服薬

内服薬でも保険適用の3割負担の薬価で購入可能なものはあり、ミノマイシン錠100mgならば14錠で約210円、ルリッド錠150mgなら28錠で約530円です。

 

ただ内服薬も長期服用はNGなので、皮膚科での専門的な判断は必要となり、やはり保険適用のニキビ治療は皮膚科で行うのが一番安全です。皮膚科で処方された薬が良かったからと自己判断で服用するのは皮膚科の知識がない場合は大変危険なのでやめるべきです。

保険適用で処方される漢方薬の名前

十味敗毒湯以外にもニキビ治療で処方される漢方薬はあるので、通常処方される範囲での紹介をしておきます。

 

荊芥連翹湯、清上防風湯は処方されることが多く、黄連解毒湯、温清飲、温経湯、桂枝茯苓丸という漢方薬も処方されることもあります。いずれもニキビの状態を見て処方する漢方薬を判断するので、こちらもむやみに市販で買い求めるより皮膚科の専門的な判断で処方した方が体質改善効果も期待できます。

皮膚科でできる保険適用のニキビ治療(処置)

炎症を起こしたニキビには溜まっている角質や皮脂、膿などを 押し出す面皰圧出という治療が有効で、皮膚科で正しい時期にこの治療を行えばニキビが跡に残らずに済みます。その他に保険適用のニキビの処置では二色の光で肌の殺菌と炎症や赤みを抑えるレーザー治療のクリアタッチという皮膚科の専門家でなければできない治療があります。

 

クリアタッチは保険適用のニキビ治療ではありますが、自由診療しか扱わないところもあるので大阪の皮膚科で受けようと思う時は保険適用でできるかどうか必ず確認してください。

大阪で保険適用でニキビ治療のできる皮膚科13院

保険適用のニキビ治療は調べてみると意外と種類があることがわかったところで大阪で保険適用を行う皮膚科を調べてみました。口コミや保険適用のニキビ治療の評判で選んだ皮膚科なので他にも良い皮膚科はあると思いますが、こちらの皮膚科も参考にご覧ください。

 

各皮膚科のニキビ治療の内容などとご存知の大阪の皮膚科と比べてみる参考資料として、ニキビ治療の手助けとしてご利用していただけると嬉しいです。

1.茶屋町皮膚科クリニック(大阪市北区鶴野町)

クリニックオリジナルの薬やニキビ跡治療に保険適用から保険適用外の治療まで種類豊富な対応をしています。一般皮膚科で保険適用のニキビ治療を行っていますが、症状によっては美容皮膚科での対応になり、その場合は自費での治療になります。

 

保険適用でニキビ治療を受けたい、ということをキチンと伝え、対応可能かどうかを最初に確認しましょう。

2.ササセ皮フ科(大阪市北区角田町)

美容皮膚科も併設されているますが、ナースの無料の美容相談専門外来もあり症状に合わせて治療を選択できるので保険適用のニキビ治療もOKです。内服薬、外用薬、面疱圧出、光線療法を保険適用の範囲内で治療しており、一般的なニキビならばこの保険適用の治療で治ると言っています。

 

ニキビ前の微小面疱には外用薬のアダパレン(ディフェリン・ベピオゲル)で対応し、赤みや色素沈着へも内服薬で保険適用内で対処してくれます。

3.カリスクリニック(大阪市北区梅田)

30年以上の歴史ある美容皮膚科なので、カウンセリングの結果や症状によっては最適な治療として保険適用外のものを提案はします。

 

しかし、ニキビ治療では保険診療もあるので、カウンセリングに行く場合は保険証を忘れず持参するようにしましょう。負担をかけずにお肌の症状を緩和する治療方針なので、カウンセリング時に保険適用のニキビ治療の相談をすることをオススメします。

4.浜口クリニック(大阪市北区芝田)

美容に関する様々な科目が複数ありますが一般皮膚科もありニキビ治療、ニキビ跡治療も積極的に行っています。初期のニキビには保険診療で患者に合った抗生物質の内服薬や漢方薬、塗り薬などの外用薬を処方しニキビの治療に対応をしています。

 

しかし重症度の強いニキビの場合は最新治療で短期間でのニキビの改善を目指しています。

5.いとう皮膚科クリニック(大阪市北区梅田)

初診が必ず保険診療でなければならないのは、そのニキビが保険適用で済むか保険適用外の治療が効果的かを診断する為です。大抵のニキビは保険診療で予防できるとし、単にニキビを治す以外に新しくできるニキビを予防し正常な肌に戻す為に保険適用外の治療を勧めることもあります。

 

肌全体が赤くなっている場合は、すぐ保険適用外の治療に入るのではなく保険適用でできる漢方薬での治療を勧めるという良心的なクリニックです。

6.スキンクリニック(大阪市北区梅田)

ニキビ治療には内服や概要の薬といった保険適用で対応している東京や京都などでも系列クリニックを所有する大阪のクリニックです。自宅でできるニキビのケア用の石けん(ピーリング剤配合)も販売するなどセルフケアのニキビ治療にも対応してくれています。

 

自己流での治療はニキビを悪化してしまうので医師による適切な判断と処置を行うべきであることを説明しています。

7.はしろクリニック(大阪市北区梅田)

保健適応のニキビ治療の他、ニキビの原因にストレスが関わると判断された場合は併設の心療内科で心のケアをしながらの治療をするユニークなクリニックです。欧米でのストレスがニキビを酷くするという主張に注目し治療へ取り入れている為、保険適用での治療にも心療内科の治療をプラスしています。

 

保険適用の治療は抗生物質の外用剤やビタミンAの外用、ビタミンの内服、抗生物質の内服、漢方薬の併用、ストレスが原因と診断したら精神科の薬、心理療法などを併用します。

8.大阪中央病院(大阪市北区梅田)

普通の総合病院なので保険適用のニキビ治療で直接行くのもOKですが、地域医療との連携病院なので、近所の皮膚科で紹介状を書いてもらってからの受診もいいでしょう。健康保険組合連合会の病院なので外用剤や抗生剤の内服を中心にした保健適用の治療は当たり前ですし、ビタミン剤や漢方薬の内服も併用して治療を行っています。

 

スキンケアやメイクアップの指導として病院が推奨する低刺激性の化粧品の紹介をするなど様々な方面からニキビ治療の相談に対応しています。

9.河合皮フ科医院(大阪市中央区難波)

日常の生活から起きるものや体質やホルモン作用からくる皮脂分泌で起こるもの、内臓疾患からくるもの、ストレス、睡眠不足、手の接触や髪の毛の刺激からのニキビに対応します。

 

美容医療を行うクリニックですが一般皮膚科で保険適用のニキビ治療を予約をせずに行ってくれます。保険適用の治療内容はビタミンB2・B6・C、漢方薬、抗生物質の服用、外用抗菌薬による治療をしています。

10.ゆかり皮膚科(大阪市北区東天満)

ニキビ治療のパイオニアの指導を受け皮膚科の中でもニキビとアトピーに詳しく内服や外用薬といった保険診療を行います。皮膚疾患を内臓や疾患からもくるものと考え、内科的な見地からも診察をしてくれるのでニキビ治療にも幅広い視点で対応してくれます。

 

院長が日本皮膚科学会認定専門医なので一般皮膚科の保険診療を行い、院内で薬を処方するなど負担の軽減に努めています。

11.大阪市立大学医学部附属病院(大阪市阿倍野区旭町)

入院施設・手術室等も併設の大きな病院なので保険適用のニキビ治療は病院、と思っている人ならば安心できる環境といえます。ニキビやニキビ跡の保険適用の治療は皮膚科で扱っており、皮膚症状全般を対象として診察を行います。

 

地域基幹病院としての使命を果たす病院であるので、軽い症状のニキビより重度になってからの通院の方が適切かもしれません。

12.淀屋橋ちば形成外科皮膚科クリニック

形成外科と共に皮膚科も併設するクリニックで、炎症性ニキビに外用剤の処方やニキビ予備軍の面皰を取り出す処置を保険適用で行います。保険適用での内服薬は炎症を起こしたニキビには抗生物質よる殺菌、抗炎症剤で治療を行う一般的な皮膚科の処置をしています。

 

未成年や仕事で忙しい人の為に自宅でもケアができるようピーリング剤配合の石鹸も用意しています。

13.三愛クリニック(大阪市鶴見区今津南)

ニキビは病気であるという考えの元、一人一人に合わせた保険適用の治療を行っています。外用薬、内用薬、漢方薬、ビタミンCでのニキビ治療の他、クリニック独自のオリジナルコスメでの治療を保険適用で行います。ニキビの新治療薬であるベビオゲルも保険適用で行えます。

美容皮膚科でもニキビ治療の保険適用はできる?!

大阪でニキビ治療を保険適用で行いたいと思えば近所にある皮膚科や病気や怪我でお世話になる町医者や専門的な大学病院がまずは思いつくでしょう。

 

しかし美容皮膚科などアンチエイジングを積極的に行うクリニックでも保健適用のニキビ治療は扱いますが、悪化したニキビの場合は自費での治療を勧められてしまいます。

 

ただ全てのニキビに対して保険適用外のニキビ治療を勧めるわけではないので、そういったクリニックで受ける場合は保険適用の治療をまずは相談してみましょう。

大阪で保険適用を行う評判の良いクリニックとは

紹介したクリニックは保険適用外をすぐ強要するところはなく、保険適用で治療が叶わない場合勧めるという良心的なところばかりです。

 

外用薬や内服薬、漢方薬などニキビの症状に合わせ処方をしている他、心療内科の治療を行うなど保険適用の範囲での努力が感じられました。

 

そこで口コミで評判の大阪で保険適用のニキビ治療を行うクリニックはどこか調べてみました。

ササセ皮フ科の口コミに注目

大阪のにニキビ治療で評判の良い口コミとなるとどうしても最新技術を使った自費での美容医療の方が目立ってしまいます。

 

保険適用の治療は内容がどうしても限定されてくるせいかなかなか見つからないように感じました。

 

そのような中で保険適用のニキビ治療でササセ皮フ科の口コミで評判の良いものがあることに気づきました。

美容皮膚科の分野にも力を入れているのでキレイに治すことを重視しており医師の診察の後、看護師の方が一つずつニキビを丁寧に潰してくれる

ニキビの潰し方は原始的で針でついて中の物を出すが、多少の痛みはあるものの「痛い!」というほどではない

病院で中の物を出すとそれ以上おおきくはならず他の場所に飛ぶこともなくビックリするほど跡が残らずきれいに治る

ニキビ跡を残さないための薬も処方してくれる

キレイに治すことを重視なので他の皮膚科に比べると薬は多い気はするが跡が残らず早くきれいに治せるので満足

先生も凄く丁寧で悩んでいたニキビ跡に対してレーザーを希望すると治療費がかさむからと保険適用のレーザーを受けさせてくれた

治るまで通院しやすい様にと先生が言ってくれたのは嬉しかったです

安い治療から高額になる治療までのメニューを取り扱ってくれているので、自分自身に合った、最適なプランをえらべるのでたすかった

丁寧な診察や治療と継続しやすい環境が保険適用のニキビ治療の決め手

ニキビは病院で治療をするという意識が高まったことにより皮膚科ではそれぞれの経験や知識の中から患者に最適な治療を提供するというクリニックが大阪でも数多くあります。

 

その中でもササセ皮フ科の口コミの良さは、院内で行う丁寧な診察と治療、そして保険適用で最大限にできる限りの治療を提案する姿勢にあると感じました。

 

保険適用で治療ができれば患者も料金面での心配をしなくて済みますし、継続治療が大事な病気であるニキビ治療は長期の通院で完治を目指すものだからです。

自分に合ったクリニックを大阪で探そう

今まで紹介したクリニックや一番評価の良いと思えるササセ皮フ科以外にも、あなたに合ったニキビ治療のクリニックはあるかもしれません。

 

多数の良い口コミを得ていてもあなたと相性が良くなくてはニキビ治療で通って良かったと納得できるクリニックにはならないからです。

 

他に探す場合でHPをチェックする時はニキビ治療の紹介で2ページ以上説明をしているような熱心な医師のいる大阪のクリニックに注目をしてみてください。

大阪のニキビ治療まとめ

保険適用のニキビ治療は内服薬や外用薬程度で処置も自費での治療に比べ狭いと思っていましたが、漢方薬の処方や心療内科でのアプローチもあり意外と幅広いと感じました。

 

またニキビ初期ならすぐに治療を開始すれば保険適用で十分に対応できるということもわかり、すぐに効果の高い美容皮膚科の治療をお願いしなくても大丈夫と知り驚きました。

 

ただ自分が納得して初めて治療は成功したと思えるので、大阪でニキビを保険適用で治療しようと思うならば、自分に合ったクリニックを探すのが一番だと思います。

page top